読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100切りゴルフ

100を打たないゴルフをしよう

需要と供給?

最近のゴルフメーカーが出すクラブは、どんどん軽く、どんどん柔らかくなってきている傾向が強い。

新発売のクラブはどうしても金額が高いので、気軽にほいほい買える物でもない。

ある一定の年齢層(お金に困っていない人達)に向けての高級クラブの傾向なのだから仕方が無いと言えばそうなのかもしれない。

でももう少しメーカーも、将来を見据えた道具の売り方をしてみたらどうかと思うことも少なくない。

 

全てのメーカーが、ドライバーのスリーブを共通にして欲しいとは思わない。

でも自分の所で過去に発売したドライバーを使ってくれているユーザーには、新しい新商品のヘッドだけの販売をしても良いのではないか?

ヤマハはこの点は素晴しい!

シャフトだけの販売をしても良いじゃないですか。

去年の流行で良く売れた先調子のシャフトが挿してあるドライバーを愛用しているゴルファーが、急に元調子が挿してある新製品のドライバーを使えるとは思えないのです。

どのメーカーも新製品の出来が良く、先代の性能を超える製品が出来ましたとアナウンスするのは良いんですけどね。

合わないクラブを買ってしまう人って多いんですよね。

中古クラブが増えている理由も、このような現状が少なからず関係しているのでしょう。

純正シャフトのフレックスXとか出してくれるメーカーさんって無いですかね?

今のクラブシャフトが凄く柔らかくなり過ぎているからこそ、その規格の流れのままで良いのでXとかTXの固めも欲しいですよね。

 

あとヘッドのカラーを選べたりするサービスを行っているメーカーさんはありますが、私が心から願うカスタムしたいポイントは、ヘッドの挿し方も選べるようにするサービスがあっても絶対に良いと思うのです。

これはドライバーのカチャカチャであればある程度は良いのですが、やはりフェアウェイウッドになるとカチャカチャじゃないメーカーさんも多いわけです。

ましてやショートウッドの7wあたりになってくると、私はけっこう開いた顔つきのクラブが好きなのですが、そういった個体が意外と少ないのです。

3番、5番、7番と徐々に顔つきが開いていくとかの流れって重要だと思うんですよね。

 

フックフェースのクラブが欲しい

オープンフェースのクラブが欲しい

この位のわがままはカスタムで対応してくれたら本当に嬉しいのです!

自分の欲しいスペックがカスタムでの注文になりますというケースの場合、出来上がってくるクラブがどうゆう状態なのかが判らないのに(ここでいう状態は、フェースアングルです)注文して受け取るというのは、半分ギャンブルのように思えて怖いのです。